平和な日常はスネークの部屋から聞こえる謎の声に打ち破られた!
  スネークが伍長に襲われてる?!これは一大事、でも助けに行ったところで返り討ちに遭うのは
  分かりきったこと・・・でも何とかして助けなきゃ!
  ・・・って、ヒトダマ、今スネークの部屋に入っても駄目だって!!
 
  こうして、NATとヒトダマの「スネーク救出大作戦」は展開された・・・
 
  リレー小説「MG-Snatch!」を原作に作られた番外編「MG-Snatch!な日々」をゲーム化。
  果たしてNATとヒトダマは伍長に襲われている(らしい)スネークを助けることができるのか?
 
  ・・・ぶっちゃけ、RPGツクールXP作品でありながら版権が恐ろしい作品。
  MG-Snath!自体は「Metal Gear Solid」と「Snatcher」、その他もろもろの作品が混ざり合って混沌とした
  リレー小説。
  原作が気になる方は MG-Snatch!原作ページへどうぞ(本編は一応完結扱いです)
  →スクリーンショット1
  →スクリーンショット2
  →スクリーンショット3
システム
  基本的にデフォ戦です。スクリプトでコマンドの省略が図られていますがシステム自体はほとんど
  変更ありません。「戦う」コマンドも「Action」(スキル)コマンドに含まれてますが。
  回復アイテムは存在しません。回復はセーブポイント+スキル(NAT)、移動(ヒトダマ)のみ
  複数のステータス異常を一度にかけられるヒトダマをいかに生存させるか(霊体なんだけどね)が
  攻略の鍵です。でもすぐ死にます。戦闘中に回復できないし。
  バランスは悪いというか難易度がやや高です。
  雑魚戦でも相手によっては軽く逝けます。
シナリオ
  OPとEDで全てが終わります。ええ、途中にイベントはほとんどありません。
  ほとんどないというかNATが新しい武器を入手するとき以外イベントは発生しません。
  ラスボス(通称大魔王)は何度でもチャレンジできます。
  戦闘テストの結果、運がよければLv.15でクリア可能。
  でも全体攻撃で即死します。
隠し等  ラスボス(伍長)に負けると「負けた回数*100」の経験値が入ります
  条件を満たせば裏ダンジョンが出現します。
  裏ダンジョンには・・・まぁいろいろあるんですけどね。
  動作環境(ツクールWebより引用)
    ■最小システム構成■
   OS:Windows 98 / 98SE / ME / 2000 / XP 日本語版
   CPU:Intel PentiumV 800MHz 相当以上
   メモリ:128MB以上
   ビデオカード:解像度1024×768以上でHigh Color表示ができるもの
   サウンドカード:DirectSoundに対応したもの
   ハードディスク:空き容量100MB以上
  
    ■推奨システム構成■
   OS:Windows XP 日本語版
   CPU:Intel PentiumW 1.5GHz 相当以上
   メモリ:256MB以上
   ビデオカード:解像度1024×768以上でTrue Color表示ができるもの
   サウンドカード:DirectSoundに対応したもの
   ハードディスク:空き容量500MB以上
  
 ※かなりのマシンスペックを必要とします。
  上記の条件を満たしていても軽快な動作は保障できないようです。
  ・・・あまり重いもの使ってないから最小さえ満たしてれば大丈夫だと思いますが・・・
ダウンロード
  >>MG-SSS205.exe(2.94MB)
  >>アップデート情報
攻略情報
  >>とりあえず攻略行っとく?(ネタバレあり)

 

<<Top