Material >> RGSS3
特定のスキルで倒した場合経験値取得量を変動させる

※注:このスクリプトを使用する際、他の作者様のスクリプトと競合する可能性があります。
自己責任の元、導入していただきますようお願いいたします。
また、「この素材と併用したら競合した」というお問い合わせがあっても基本的にお答えできません。
(対処可能だと判断したらある程度はこのページで告知させていただきます)
競合した別のスクリプトの作者様にお問い合わせすることも、ご遠慮いただきますようお願いいたします。
早い話、自分である程度対処できるように頑張ってください、ということです。

特定のスキル(アイテム)で特定の敵を倒した際、その敵から得られる経験値を変動させます。
敵が自爆したときは経験値が1しかもらえないけれども特定のスキルで倒した場合100もらえる、といった用途や特定のスキルで倒したら経験値がもらえるどころかマイナスされる、といった感じで使用することができます。
 
以下のスクリプトをスクリプトエディタの▼素材の下に導入してください。
(可能な限り上の方に。他の作者様のベーススクリプトがあった際はその直下でも可)

再定義を使用しているため、競合が起こる可能性が高いです。
現時点で把握している競合はRGSSスクリプト倉庫様の「併用化ベーススクリプト」で、併用する際はベーススクリプトDを一部書き換える必要があります。
ベーススクリプトDの1068行目
 exp_total_g = dead_members.inject(0) {|r, enemy| r += enemy.exp }
 を、
 exp_total_g = $game_variables[HINATSUKI::EXP_VARI].inject(:+)
 にします。ただし、併用する際は自己責任でお願いいたします。
 
設定方法
 スクリプトにも記載していますが、設定項目に設定事項を記入。
 エネミーIDと変動率を入力した際、「,」を入力するのを忘れないようにしてください。
 DBで、スキル(アイテム)のメモ欄に設定項目に記載されているキーワードを入力。
 使用効果で「ステート付加」(付加するステートは何でもOK。付加するものがないという時は「通常攻撃0%」でも可)
 ↑この設定を忘れると変動しません

Back>> Material>> Top>>