Material >> RGSS3小ネタ
2.セーブデータを別のフォルダに格納する

基本的にセーブデータは解凍したフォルダの直下に置かれます。
でもそれだとセーブデータが増えたときにごちゃごちゃしてGame.exeを探すのが面倒になったりすることも。
というわけでセーフデータを別のフォルダに格納してすっきりさせよう!という試みです。
 
スクリプトのセクション「DataManager」をいじります。
とりあえず、RGSSのヴァージョン情報しか入ってない「System」フォルダにぶち込みます。
 
「DataManager」119行目
  !Dir.glob('Save*.rvdata2').empty?
を、
  !Dir.glob('system/Save*.rvdata2').empty?
に書き換えます。
 
次に、
「DataManager」132行目
  sprintf("Save%02d.rvdata2", index + 1)

  sprintf("system/Save%02d.rvdata2", index + 1)
に書き換えます。
 
これだけでセーブファイルが「System」フォルダに格納されるようになります。

余談までに新規フォルダに格納したい場合。
systemを任意のフォルダ名に変えます。
プロジェクトフォルダ直下に同一名称のフォルダを作ります。
フォルダ内に空のテキストファイルなりなんなりダミーファイルを置いておきます。
なぜダミーファイルを置くかというと、圧縮した際空のフォルダは同梱されなくなるからです。
んでもって「フォルダがなかった場合新規フォルダを作る」という処理は組み込んでいないので予めフォルダを作っておく必要があるからなのです・・・
まあSystemフォルダに入れるだけでいいと思いますけどね・・・

Back>> Material>> Top>>